<公正な教科書採択を求める市民集会>教育政策:能美市・辰口福祉会館

「教育再生」の何が問題か、研究分析そして提言

    2002年に発足した「いしかわ教育総合研究所」(略称・教育総研)は、今年度で17年目を迎えました。石川県教組のシンクタンクとして、組合員に向けた情報提供を中心として活動を始めましたが、近年は県内の様々な市民団体の皆さんとの繋がりも多くなり、支援も頂くようになりました。教育現場では過剰な勤務実態がようやく注目されるようになり、社会的な関心も高くなっています。現政権が「教育再生」の名の下に進めている政策が、子どもたちに何を求めているのか、教育総研は今年も、「教育政策」「平和教育」「環境教育」の3つの部会を通して、課題の研究・分析、そして公開の学習会も開催しながら、市民の皆さんにもその問題点を明らかにしていくこととしています。
 4月13日、第1回の事務局会を開催し、田村光彰所長を始め、各部内の事務局長・事務局次長が参加し、年間の活動計画を確認しました。このホームページを引き続き活用し、活動紹介を行いますので、本年度もご支援やご意見を寄せていただくようお願いします。

 

 

学校図書館司書、専任やや減少

 県内各地教委への教育予算等調査の分析結果について、第4回研究部会で協議を行い、3月中に協力をいただいた11市8町の教育委員会に発送しました。

   「子どもの貧困」問題にかかわり、本県でも一貫して就学援助率が上昇傾向にある中、ここ数年は下げ止まり傾向になっています。2017年度は県内受給者の半数を占める金沢市が数値を下げていることがその原因と考えられます。ただ、10%を超える自治体が小学校で6市町、中学校で11市町と中学校で大きな数値となっています。
 自治体独自の奨学金制度については、国の貸与型奨学金の返済が社会問題化している中、県内では15自治体が制度を持ち、その内9自治体が「給付型」を実施しています。未設置は4自治体と変わらず、制度設立と「給付型」への移行を求めねばなりません。

 教育総研が発足以来とり組んでいる学校図書館図書費は自治体の努力が見られるものの、国の基準財政需要額を達成する自治体は前年と同様に7市町となっており、やや固定化状況を示しています。ここでも中学校への配当がさらに求められます。
 図書館司書配置状況については、一昨年未配置の1町が配置を決めたことで、すべての市町に配置が実現しました。しかし、専任配置数については今年度やや減少となりました。これは小松市が5名を2校兼務にしたことが大きく影響しています。県内では5市町がすべて専任化しており、中能登町が新たに専任で全校配置を実現しました。一方、依然非正規職員が多数(89.6%)を占めており、7市町が雇用の際に資格を条件としていません。このことが雇用条件に影響していないか検証が必要です。教育総研では今後とも「専任」「フルタイム勤務」「正規雇用」を自治体に働きかけ続けて行きます。
 なお、詳細データについては研究部会「教育政策」サイトに掲載します。

加賀と金沢、市民の会がオンドク会

   

  3月4日(日)、「子どもと教育を考える加賀市民の会」(以下:市民の会)が主催する学習会が開催されました。今回は2018年度から加賀市の小学生が使用する道徳教科書が、教育委員会でどのような議論を経て採択されたのか、非公開とされた教育委員会の議事録をもとに音読形式で再現されました。特に加賀市では、採択委員会で、第1候補「光文書院」、第2候補「日本文教出版」とされたものの、結果的に「教育出版」に決定されたことが問題視されてきました。この「教育出版」教科書があの中学校社会科育鵬社教科書の編集員が関わっていることが明らかになっており、掲載教材に批判が出されていました。学習会の中で音読が進められ、ある特定の教育委員から教育出版を推薦する発言が繰り返され、進行役の教育長が採択への流れを作っていく過程が明らかになりました。結果的に採決3:1(教育長は採決に不参加)で採択と、言わば教育委員の独断で採択されたことになりました。市民の会では育鵬社教科書から続くこの事態を重大な問題と捉えており、来年度の中学校道徳教科書の際にも同様のことが繰り返されないよう、運動を強めたいとの確認が改めてなされました。
 また、同日同時刻に「子ども未来☆教科書@かなざわ」(略称:こみきょー)もこの小学校道徳教科書採択時の教育委員会議事録の音読会を行っています。金沢市は結果的に研究員や採択委員会での意見が尊重された採択となっていますが、音読を聞いた参加者からは教育委員の価値観が反映されることになり、どんな人が選ばれるのかが大切だ、との感想が寄せられています。

  詳細はこちら

katudoimg

contac01

itiran-bot

kyozailink

アーカイブ

Count per Day

  • 42867総訪問者数:
  • 12今日の訪問者数:
  • 32昨日の訪問者数: