今年は小松で「ブラアオキ」

いしかわ教育総研、環境教育部会では今年も会場を小松市に移し、公開研究講座を開催します。講師として部会長・青木賢人さん(金沢大学)が午前中のフィールドワーク(FW)と講演会を担当します。
 現在の小松市中心域はかつて広大な城が占め、その城は現在の梯川の水路を巧みに利用しており、周辺は湿地・沼地だったと伝えられています。(地図参照・小松市HPより)FWでは「ブラアオキ」として、その痕跡を訪ねて市街を歩き、繰り返されてきた梯川の洪水対策の現場にも入る予定です。
 環境教育部会では、近年全国で頻発する自然災害も身近な環境(地形や町の成り立ちを含めて)を知ることでより適切な対応が出来る、青木部会長は「脅しの防災教育」を越えて「共生の防災教育」が大切と提唱されています。今回の講演会も子どもたちへの環境教育に意義あるものとなるよう準備をしているところです。
 「公開研究講座」は教育総研HPや報道を通じて、広く市民の皆さんにも参加を呼びかけておりますので、お気軽に参加下さい。
 〇 日時  8月17日(金)13:30~16:00
 〇 場所  小松市公会堂第1・第2会議室    
   ※ 入場無料です。  
   ※ 午前中のFWは一般公開していません。

       

 

「鶴彬の願いに学ぶ」公開講座を開催

    6月23日、平和教育部会が主催する公開研究講座をかほく市高松「浄専寺」で開催しました。会場には河北支部中心とした組合員に教育総研関係者、地元市民を加え、40名が参加しました。講師には同寺の前住職で「鶴彬を顕彰する会」の幹事も務めている平野道雄さんお願いし、当地出身の川柳作家・鶴彬(本名・喜多一二、1909~1938)の生涯とその願いについて講演いただきました。
 鶴彬は29年の短い生涯で1000余りの反戦川柳を残し、治安維持法で2回検挙され、最後は東京の野万署に収監のまま獄死しています。平野さんは境内に句碑「胎内の動きを知るころ骨(こつ)がつき」を建立したのは、戦時下において教団(大谷派)が過ちを犯した歴史があり、自由と平等を説いた親鸞の教えとは違っていた反省からと紹介されました。鶴彬は17歳で大阪の町工場で働くが、その時に労働者・民衆が非人間的な扱いをうける現実に遭遇し、国策に翻弄された民衆の悲しみを川柳として「吐く」ようになったとのことです。
 平野さんは今の時代、戦争を知らない大人が多くなり、政治ベクトルが右に動いている。戦争体験が忘れられそうな時代だからこそ、歴史を振り返ることが大切になっている。とかくお任せ民主主義といわれる中で、改めて平和の敵は戦争だけでなく、無関心も平和の敵だと指摘されました。顕彰会ではかほく市内の小学校で埋葬地岩手盛岡の研究者を招いた特別授業を続けていることも紹介されました。

  

詳細はこちら

鶴彬(つる・あきら)を学ぶ講座開催

6月7日、第1回平和教育研究部会が開催されました。当部会も新メンバーを4名迎えており、前年度の活動総括や改訂版「平和教育」関する提言の概略が説明され、共通理解を頂きました。また、部会が主催する公開研究講座について、今年度は没後80年を迎える「鶴彬(つる・あきら):かほく市高松生まれ」の足跡を訪ねることとし、以下のように確認しました。フィールドワーク(F.W.)は人数に限りがありますが、講演会は公開としており、市民の皆さんにも広く参加を呼びかけています。

 〇 開催日時  6月23日(土)
    F.W.      11:00~12:00 浄専寺周辺史蹟(11:50集合)        
    講演会    13:30~15:00 浄専寺:お御堂

 〇 会場   F.W、講演会とも 
                     かほく市高松下伊丹ツ66 ℡281-0546 集合

 〇 講演 「鶴彬の願いに学ぶ」
                           :平野道雄さん
(浄専寺前住職)

 

 平和教育部会では、今年度の研究課題に新たに「憲法改悪の動きを把握」との項目を盛り込みました。自民党が3月にまとめた改憲案の「自衛隊の明記」を中心に、石川多加子さん(金沢大学・元教育総研部会長)を講師にこの日の後段を学習会としました。
 石川さんは、「憲法前文に平和的生存権が謳われ、憲法のあらゆる人権の基本となっている。9条の2として自衛隊が明記されると後法が優先され、現行9条が死文化する。自民党案では現行18条・奴隷的拘束の禁止(徴兵制否定)も自衛隊が合憲の組織となれば、徴兵制に道を開けるようになっている。改憲の柱に緊急事態条項があり、実質的にナチスの「全権委任法」と同じものだ。世論調査を見ても、このまま国民投票に付されると押し切られる危険性もある」と指摘されました。本部会では引き続き憲法学習を続ける予定です。

katudoimg

contac01

itiran-bot

kyozailink

アーカイブ

Count per Day

  • 46746総訪問者数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 27昨日の訪問者数: