教科書展示会(新学習指導要領に基づく中学校教科書)

石川県の教科書問題

6月19日(金)第1回教育政策研究部会が開催されました。今年度の研究課題と活動計画を確認した後、現在行われている中学校教科書展示会と教科書採択について半沢部会長からレクチャーがありました。

教科書問題の発端は1993年の従軍慰安婦に対する日本軍の関与を認め謝罪した河野談話、1995年の日本の植民地支配と侵略を反省した村山談話に対し、1997年に日本会議と日本の加害責任を認めた歴史認識を教科書から排除することを目的として「新しい歴史教科書をつくる会」が結成されたことであった。2007年には安倍総理の肝いりで教科書を発行するために育鵬社がつくられた。現在、金沢市と小松市、加賀市で使用されているが、アジア近隣国との歴史では、韓国併合のページでは「植民地」という用語は使用されておらず、太平洋戦争も欧米の植民地支配からの解放のために大東亜戦争と呼ばれていたと記されている。日本軍の戦地でのようすなどもあまり書かれていない。韓国との間で問題になっている徴用工についてもこの教科書からは学べず未来の関係が懸念される。

前回の採択では先生が内容を調査して推薦した教科書が、教育委員会議で育鵬社に覆された経緯があり、金沢、小松、加賀の市民の会は会議の公開を要望している。静謐な環境を理由に傍聴を認めていないが、3月の文科省の通知では採択結果や理由などの情報の積極的な公表と説明責任を教育委員会に求めている。

例年5月に行っていた石川県教育予算についての意見交換会の開催を今後要望していく。

中学校教科書展示が始まりました

6月12日(金)~25日(木)来年から中学校で新しく使用されることになる教科書が各地区の図書館などで展示されています。どの教科書を採択するかは委員の先生の調査結果や展示を見た保護者や地域の方の意見が参考とされますので多くの方に行っていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

小松市教育委員会議を傍聴

4月13日(月) 小松市役所6階の教育長室において月例の教育委員会議が開かれ新型コロナウイルス感染拡大予防のため休校している小中学校や市立高校、図書館などの状況の報告がありました。教育委員からは、家庭との連携や所得減となった場合の給食費の問題、児童生徒や保護者、学校関係者などに陽性の方が見られたときの対応などの質問が出ました。

また、この他には給食調理業務の民間委託を新たに6小中学校で進めることなどが報告されました。

小松市の教育委員会議の予定は、小松市のホームページに掲載されます。過去の会議の議事録についても同じところから見ることができます。各市町の教育委員会議についても傍聴することができます。教育行政についてどのような話がされ、子どもたちへの施策がどのように進められているかを市民の皆さまに知っていただきたいと思います。

今後も当てになる教育総研を

 いしかわ教育総研事務局長・古河尚訓(ふるかわ・まさのり)

   いしかわ教育総合研究所(以下・教育総研)は、2002年6月に発足し、石川県教組のシンクタンクとして、県教組の運動と連動させながら、「石川のゆたかな教育の創造」をめざし、その発信基地を目指し活動してきました。以来、2019年度で17年経過、一貫した課題は教育総研の研究や提言が県教組という枠を越えて、広く市民にもアピールしていけるか、でした。
   2013年度事務局長に就任し、HPによる情報の発信、報道機関への働きかけ、地方議員への情報提供と行動依頼、そして県・地方の教育委員会への働きかけ、等にとり組んできました。お陰様でHPのアクセス数は1日40~70件程度、時々の教育課題について報道から見解を求められることも多くなっています。教育総研の3部会がとり組んできた近年の主な課題は、教育政策部会では全国学力調査や教科書採択、平和教育部会では、平和教育教材の整備、地域の平和活動の紹介、環境教育部会では、身近な環境課題の発見と防災教育、等を挙げることが出来ます。
    前任の上瀬雅美さんを引き継ぎ、7年間、事務局長を務めることが出来ましたのも、見識ある提言をいただいた、06年から所長をお願いした田村光彰さん、そして19年度からは共同代表として、半沢英一さんと小南浩一さん、また、環境教育に明確な視点をいただいた青木賢人さん、こうした学識経験者の皆さんや35名の研究員に支えていただいたお陰と思っています。組合員の皆様、これからも教育総研が当てにされる存在となるよう、引き続きお支えをいただくようお願いして退任の挨拶と致します。

katudoimg

contac01

itiran-bot

kyozailink

アーカイブ

Count per Day

  • 78839総訪問者数:
  • 26今日の訪問者数:
  • 71昨日の訪問者数: