パレスチナ問題から考える教育

第3回教育政策研究部会ではイスラエルによるガザ攻撃について半沢部会長がお話しされました。パレスチナ問題の背景にイスラエルの「約束の地」神話教育と、アメリカのキリスト教シオニズム大票田をもたらした公教育の貧困があること、教育の社会的重大性と日本の教科書問題に対する運動の意義が指摘されました。
パレスチナ問題から考える教育(概要はここをクリック)

katudoimg

contac01

itiran-bot

kyozailink

アーカイブ

Count per Day

  • 177457総訪問者数:
  • 27今日の訪問者数:
  • 35昨日の訪問者数: