「石川県評価問題」廃止を申し入れ

今年5月に行われた全国学力・学習調査(小6・中3)において、石川県は国語と算数・数学の全4教科が全国1位となった。しかし、そのための事前学習として小5と中2に対し12月と2月に石川県独自の評価問題を準備して各学校で取り組んでいる。本調査と事前の計3回のテストは子どもたちの大きな負担となっている。全国上位の成績を維持するため、市町や学校ごとの結果も出されるため、先生方も必死にならざるを得ない。苦手な子にとっては苦痛であり学校が嫌になりかねない。本来の調査の目的である授業改善のためであれば、全員でなく一部の抽出調査で十分であり、事前の対策など過度の競争は生まれない。

いしかわ教育総研は「全国学力・学習調査及び県評価問題の廃止を求める声明」を出し、声明文を石川県教育委員会に渡した。

全国学力・学習調査及び県評価問題の廃止を求める声明文(クリック)

katudoimg

contac01

itiran-bot

kyozailink

アーカイブ

Count per Day

  • 183536総訪問者数:
  • 17今日の訪問者数:
  • 50昨日の訪問者数: